村松謙一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

村松 謙一(むらまつ けんいち、1954年 - )は、日本弁護士

人物紹介[編集]

静岡県清水市(現:静岡市清水区)出身。静岡県立清水東高等学校卒業。1977年慶應義塾大学法学部卒業。1983年東京弁護士会登録。光麗法律事務所所属。

倒産寸前に追い込まれた会社に駆けつけ再建を助ける、再生専門の弁護士。東京佐川急便や長崎屋などの一部上場企業から街角の個人商店まで、再建した会社は100を超える。

その活躍ぶりは、2007年NHK番組プロフェッショナル 仕事の流儀「どん底の会社よ、よみがえれ」にて紹介される。

主な著書[編集]

  • 『倒産阻止』(東洋経済新報社、2002年)
  • 『会社再建の実務Q&A』(オーエス出版、1996年)
  • 『こうすればゼッタイ倒産しない(株式・有限)会社になる』(オーエス出版、1991年)

外部リンク[編集]