杉野強

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

杉野 強(すぎの つよし、本名同じ。1976年5月25日 - ) は日本のシンガーソングライターである[1]。株式会社スペースモナーク所属。

大阪府吹田市出身。吹田市立豊津第二小学校吹田市立豊津西中学校大阪府立吹田高等学校定時制を卒業。2000年シングル『翼は折れても』で歌手としてデビュー。(※一般的にはメジャーデビューの2006年には『親父俺だよ』で本格デビューとしている[2]

自身が野球少年だった経験を生かし、スポーツ選手や闘う人、民衆への応援歌を得意としている。

ディスコグラフィ[編集]

  • 2000年2・20『翼は折れても』 - 西鉄ライオンズ投手であった池永正明の復権応援歌
  • 2002年『殺虫プレート』-中山工業株式会社「商品コマーシャルソング」
  • 2006年4・7『親父俺だよ』でデビュー
  • 2006年5・6『FightMan』 - 第8代・11代WBC世界ミニマム級王者であったイーグル京和応援歌
  • 2006年8・2『無我の闘志』 - プロレスラー藤波辰爾団体・無我ワールドプロレスリングテーマソング
  • 2015年12・31『遥かなる大地』 - 中国人初のプロレスラーIGF・WWEレスラー王彬(中華人民共和国安徽省出身のプロレスラー)入場テーマソング
  • 2017年4・5『闘魂』-プロレスIGF新団体NEWテーマソング
  • 2018年4・1TOKYO MX「トーカ堂 ときめきサンデー」主題歌「ときめく朝」(詩・曲) 歌・コロネ

脚注[編集]

  1. ^ PROFILE”. 公式webサイト. 2016年11月23日閲覧。
  2. ^ アクセスエンタテイメント”. アクセスエンタテイメント. 2016年11月23日閲覧。