杉田弘生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
すぎた ひろお
杉田 弘生
生誕 (1945-09-09) 1945年9月9日(74歳)
日本の旗 広島県
国籍 日本の旗 日本
出身校 山口大学経済学部卒業
職業 カノークス元代表取締役社長
同社元取締役

杉田 弘生(すぎた ひろお、1945年9月9日 - )は、日本の経営者カノークス元代表取締役社長である。

経歴[編集]

1945年生まれ。1963年3月に広島大学附属福山高等学校を卒業。1968年(昭和43年)3月に山口大学経済学部を卒業。同年4月に日商岩井(現双日)に入社。1999年(平成11年)4月に同社金属部門統括室長、2000年(平成12年)6月に同社常務取締役管理管掌 兼 管理本部長、2001年(平成13年)6月に同社代表取締役常務取締役管理管 兼 管理本部長、2002年(平成14年)6月に同社代表取締役専務取締役管理管掌 兼 管理本部長を歴任する。

2003年(平成15年)6月にカノークス代表取締役社長に就任[1]。2010年(平成22年)6月に、同社相談役となる[2][3]

実績・経営への姿勢[編集]

  • 「カノークスが生産能力増強へ2カ年計画」の中で、原材料の高騰など業界を取り巻く環境は厳しいものの、生産能力の増強で自動車・非自動車部門の拡大を図り、また、営業体制の地域連携を強化し、中期的な目標である売上数量120万トン、経常利益30億円の達成に向けた第1ステップとして取り組んでいくと述べている[4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ カノークス 有価証券報告書 2007年6月27日
  2. ^ 代表取締役の異動に関するお知らせ カノークス、2010年3月19日
  3. ^ カノークス社長に高田氏 日本経済新聞 2010年3月19日
  4. ^ カノークスが生産能力増強へ2カ年計画 中部経済新聞 2008年6月13日付