木熊野神社 (善通寺市中村町)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
木熊野神社
Kigumano-shrine02.jpg
所在地 香川県善通寺市中村町138
位置 北緯34度14分7.09秒
東経133度46分12.67秒
主祭神 伊邪那美命(イザナミノミコト)
社格 郷社
創建 不明
例祭 10月第一土日
テンプレートを表示

木熊野神社(きぐまのじんじゃ)は香川県善通寺市中村町に鎮座する神社[注釈 1]

祭神[編集]

歴史[編集]

空海が熊野十二社権現を歓請したと伝えられる。歓請の時期は明らかでないが天喜4年(1056年)12月の東寺文書の善通寺所司解に「証誠大行事」とあり、すでに平安中期に東寺の末寺であった善通寺が熊野の本宮と関係があったと推察される[1]

特徴[編集]

  • 特殊神事-頭屋の庭に御神屋を設け、例祭の日に頭屋の家から神輿が神社へ戻ること。ご神体は、オンユルワと呼ばれる小桶の中に入れた玄米で、お旅所で神主の手によって神輿の中に納められている[2]。古くからの神事の様子が伝えられている。
  • 梛(なぎ)-木熊野神社の社叢は「梛」で、香川県の天然記念物昭和34年(1959年)に指定された[3]

ギャラリー[編集]

交通アクセス[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

注釈

  1. ^ なお、善通寺市には同名の神社が四社ある。

出典

  1. ^ 善通寺市企画課「善通寺市史第1巻」、777ページ、1977年
  2. ^ 善通寺市デジタルミュージアム 木熊野神社”. 善通寺市. 2017年11月4日閲覧。
  3. ^ 香川の古木・巨樹”. 高松市. 2017年11月4日閲覧。