木村千恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

木村 千恵(きむら ちえ、1980年昭和55年)4月8日 - )は、滋賀県米原市出身の女子フィールドホッケー元日本代表選手(フォワードディフェンダー)。

略歴[編集]

木村千恵は、1980年(昭和55年)4月8日に滋賀県坂田郡伊吹町(現滋賀県米原市)に生まれ、小学校4年から春照スポーツ少年団でホッケーを始め伊吹山中学に進学し、小中学校において全国制覇を果たした[1]。高校2年時に、岐阜県立岐阜女子商業高等学校(現岐阜各務野高校)に編入し、実業団のソニー一宮(現ソニーHC BRAVIA Ladies)に入った[1]

アテネ北京オリンピックに出場し、日本代表キャップは156を数える。2009年(平成21年)1月8日ソニーHC BRAVIA Ladiesを引退した。

関連事項[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]