望月守宮

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

望月 守宮(もちづき やもり)は、日本小説家推理作家

2009年1月、『無貌伝 〜双児の子ら〜』で第40回メフィスト賞を受賞しデビューした。

作品リスト[編集]

無貌伝

  • 無貌伝 〜双児の子ら〜(2009年1月 講談社ノベルス / 2012年10月 講談社文庫
  • 無貌伝 〜夢境ホテルの午睡〜(2009年10月 講談社ノベルス)
  • 無貌伝 〜人形姫の産声〜(2010年12月 講談社ノベルス)
  • 無貌伝 〜綺譚会の惨劇〜(2011年8月 講談社ノベルス)
  • 無貌伝 〜探偵の証〜(2012年10月 講談社ノベルス)
  • 無貌伝 〜奪われた顔〜(2014年10月 講談社ノベルス)
  • 無貌伝 〜最後の物語〜(2014年11月 講談社ノベルス)

単行本未収録

  • 男子校での正しい探偵術 謎めいたG (『メフィスト 2011 VOL.2』 2011年8月、講談社 掲載)
  • 男子校での正しい探偵術 猿よ、安らかに眠れ (『メフィスト 2011 VOL.3』 2011年12月、講談社 掲載)

脚注[編集]

外部リンク[編集]