最後の弾丸 (1971年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
最後の弾丸
One More Train to Rob
監督 アンドリュー・V・マクラグレン
脚本 ドン・テイト
ディック・ネルソン
製作 ロバート・アーサー
出演者 ジョージ・ペパード
ダイアナ・マルドア
フランス・ニュイエン
音楽 デヴィッド・シャイア
撮影 オールリック・エデシス
公開 アメリカ合衆国の旗 1971年6月1日
日本の旗 1971年12月18日
上映時間 108分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

最後の弾丸』(さいごのだんがん、One More Train to Rob)は、1971年アメリカ合衆国西部劇映画。列車強盗をはたらく一味を描く。

ストーリー[編集]

ハーカー・フリートは仲間たちと共に列車強盗を行ない、奪った現金や宝石類を乗客に化けていた仲間のティモシー・ノーランのトランクにこっそり入れる。しかし、ハーカーはひと騒動やらかしてしまい、投獄される。

出獄したハーカーは、分け前を貰うためにノーランを探すが、ノーランは奪った現金や宝石類で財を成し、しかもハーカーの恋人ケイティを妻にしていた。

ノーランはハーカーに、中国人の金塊を奪うのを手伝えと話を持ちかけてくる。

キャスト[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]