時間分解能

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

時間分解能(じかんぶんかいのう、: Temporal resolution)とは、時間計測において精度を指す。しばしば時間分解能の計測は角分解能トレードオフになる。このトレードオフは速度有限であると共に、観測者に光子が到達するのに時間がかかることに起因する。この場合、システム自体が変化している可能性がある。それ故に光路長が長い場合、時間分解能が下がる。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]