春川あし広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

春川 あし広(はるかわ あしひろ、生没年不詳)とは、江戸時代大坂浮世絵師

来歴[編集]

師系・経歴不明。大坂の人。天保9年(1838年)に役者絵を残している。

作品[編集]

  • 早野勘平・市川森之助」 大判錦絵 池田文庫所蔵 ※「おぼろ夜や いたらぬ芸の さぐり足 当升」の句あり。天保9年1 - 2月頃、大坂若太夫芝居『義士の書添』より

参考文献[編集]