春の風

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みんなのうた
春の風
歌手 東京荒川少年少女合唱隊
作詞者 和田徹三
作曲者 広瀬量平
映像 アニメーション
映像制作者 牧野圭一、マキノプロ
初放送月 1972年4月-5月
再放送月 2012年4月-5月
2015年4月-5月(ラジオのみ)
テンプレートを表示

春の風」(はるのかぜ)は、和田徹三の作詞、広瀬量平の作曲による合唱曲。1972年4月から5月にかけて、NHKみんなのうた』で東京荒川少年少女合唱隊歌唱の楽曲として放送された。

春の風が木々の芽や小川や野原を流れながら、春だよと告げる様子を歌う。『みんなのうた』では3番の調が変えられ、2番と3番の間に間奏が添えられた。また同番組のテレビ放送に使用されたアニメ映像は牧野圭一主宰のアニメプロ「マキノプロ」が製作を担当し、春の風を妖精に見立てて表現している。

再放送はなされていなかったが、「みんなのうた発掘プロジェクト」で音声が発掘され、2012年4月-5月にラジオのみで40年ぶりの再放送が行われ、その後2015年4月-5月にもラジオのみで再放送された。

出典[編集]

  • 「NHKテキスト みんなのうた 2012年4月・5月」(NHK出版) 81-83頁
  • 「NHKみんなのうた 第13集」(NHK出版)46-47頁