星野陽平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

星野陽平(ほしの ようへい、1976年 - )は日本のジャーナリスト。東京都出身。

早稲田大学商学部を卒業後、フリーライターに転進する。『BUBKA』、『財界展望』などを中心に記事執筆。大盛工業事件のスキャンダルをスクープし一躍一線級のジャーナリストに昇格する[要出典]。株式投資を行うジャーナリストとしても有名[要出典]

主著『芸能人はなぜ干されるのか?』(鹿砦社)は、詳細な取材に基づき、公正取引委員会が動く以前に、タレントと所属事務所の間の不公正な契約実態を明らかにし、警鐘を鳴らしている労作である。

外部リンク[編集]