日高徹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

日高 徹ひだか とおる1949年 - )はプログラム技術者、雑誌ライターとして知られる。新日本プログラミング新日プロ、と略す)初代総帥。栃木県宇都宮市出身。趣味[1]はトレーニング、旅行、うたた寝。

マイコン時代より活躍し、PCマガジンなどのパソコン雑誌への寄稿を行っていた。主にマシン語を扱った技術書を上梓していたが、時代の変化に伴い、Visual BasicやDelphiなどのプログラミング言語を扱った技術書も上梓している。題材はゲームプログラミングが多いが、サウンド、グラフィックなど多岐に亘っている。新日本プログラミングを立ち上げ、書籍やプログラムを書き込んだメディアの通信販売なども行っている。

来歴[ソースを編集]

  • 早稲田大学商学部卒

主な著書[ソースを編集]

  • マシン語ゲームプログラミング(88版、98版、X1版) アスキー出版刊
  • マシン語サウンドプログラミング(88版、98版) アスキー出版刊
  • マシン語ゲームグラフィックス(88版、98版) 小学館刊
  • マシン語秘伝の書(Z80版、8086版) 啓学出版刊
  • X68000版ゲームマシン語・入門編 啓学出版刊
  • X68000版ゲームマシン語シューティング 新紀元社刊(西敬史と共著)
  • メイキング・オブ・コンピュータRPG 新紀元社刊
  • Delphi2.0ゲームプログラミングの応用50例 パワープログラミング編 ソフトバンクブックス刊
  • Delphi2.0ゲームプログラミングの応用50例 トータルプログラミング編 ソフトバンクブックス刊
  • Visual Basicゲームプログラミングの応用50例 パワーテクニック編 ソフトバンクブックス刊
  • Visual Basicゲームプログラミングの応用50例 トータルテクニック編 ソフトバンクブックス刊

外部リンク[ソースを編集]

新日本プログラミング情報

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 「X68000版ゲームマシン語シューティング」(初版) 1995, 新紀元社 「あとがき」より引用