日本Linux協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

日本Linux協会(にほんりぬっくすきょうかい[1]、Japan Linux Association、JLA)は、2010年に設立された日本の一般社団法人[2]。2010年6月30日に解散した同名の任意団体の残余財産と会員を引き継いで設立された[2]

沿革[編集]

  1. 1999年3月18日 4月1日付けで「日本Linux協会」を設立することを発表[3]
  2. 1999年4月1日 日本Linux協会設立[4]
  3. 2010年6月30日 「任意団体 日本リヌックス協会」の解散[2]
  4. 2010年 「一般社団法人 日本リヌックス協会」設立[2]
  • 法人格移行に伴い、2010年10月14日より、当団体が保持するウェブサイトのドメイン名(linux.or.jp)がLinux Foundation (LF)へと一部移管されている[5]。今後はLFに統合される予定となっているが、2011年時点では統合が完了しておらず、サイトの以前のコンテンツにアクセスするためには、ウェブサイトarchive.linux.or.jpにURLを変更する必要がある。またこれと関連して、同ドメイン内のウェブサイトであったJM Project, Linux JF ProjectのウェブページはすべてSourceForge.JP上のウェブサイト(それぞれ、linuxjm.sourceforge.jp, linuxjf.sourceforge.jp)に移管している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ 公式読称。Linux自体の読み方揺れについてはLinux#"Linux"の読み方を参照。
  2. ^ a b c d 日本Linux協会について”. 日本Linux協会 (2010年6月30日). 2011年3月30日閲覧。
  3. ^ 日本Linux協会が4月設立”. Impress Watch, INTERNET Watch (1999年3月18日). 2010年9月14日閲覧。
  4. ^ 脇英世 「第一章 LINUXとは何か?」『LINUXがWindowsを超える日』、1999年7月19日、初版1刷、15ページ。ISBN 4-8222-4148-3
  5. ^ www.linux.or.jp の Linux.com JAPAN への統合のお知らせ”. 日本Linux協会 (2010年10月14日). 2011年3月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]