日本映像事業協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

協同組合日本映像事業協会(きょうどうくみあいにほんえいぞうじぎょうきょうかい)は、放送番組に携わる制作配給会社を組合員とする経済産業省認可の事業協同組合である。

組合員の自主的な経済活動を促進し、かつ、その経済的地位の向上を図ることを目的として活動している。略称はJ-VIG

2009年6月日本映像事業協同組合から協同組合日本映像事業協会に改称。

組織概要[編集]

事業[編集]

  1. 組合員の取り扱う映像用消耗品の共同購買
  2. 組合員に対する事業資金の融資
  3. 知的財産権の維持・管理及び保全に関する事業
  4. 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上、又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供

活動概要[編集]

組合員[編集]

役員
会長
副会長
理事
監事
顧問
事務局長
  • 谷弘

外部リンク[編集]