新建築

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

新建築』(しんけんちく)は、新建築社が発行する日本の建築デザイン専門月刊誌である。建築家の作品発表の場として、最も一般的な雑誌として知られる。

概要[編集]

毎月、15から25件程度の新作が掲載される。

1925年(大正14年)8月創刊。2005年で創刊80年を迎えた歴史のある建築雑誌で、大学図書館などには戦前からのバックナンバーが保存されていることが多い。日本建築学会賞作品賞を受賞した作品も、ほとんどが『新建築』(または姉妹誌『新建築住宅特集』)に掲載された作品から選ばれており、日本の現代建築を語る上で欠かせないメディアである。

新建築社には、毎月数百の作品プロフィールが届くといわれている。[要出典]そのうち掲載されるのは15 - 25件程度であり、掲載されることは建築家にとっての目標ともなっている。

新建築住宅特集[編集]

  • 『新建築住宅特集』[1] - 『新建築』誌で年2回組まれていた「住宅特集」が月刊誌として独立したもの。個人住宅を中心に扱う。原則として、掲載作品は新建築とは重複しない。

新建築の賞及びコンペ[編集]

新建築社は、以下の賞及び建築設計競技(コンペ)を、『新建築』の名を冠して吉岡文庫育英会と共催している。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]