新井俊一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

新井 俊一(あらい としかず、1941年 - )は日本宗教学者浄土真宗本願寺派教師、相愛大学名誉教授。

略歴[編集]

  • 大阪府生まれ。
  • 1964年 大阪外国語大学外国語学部インド語学科卒業
  • 1968年 インド・バローダ大学大学院修士課程修了(考古学専攻)
  • 1979年 米国ハワイ大学大学院博士課程修了。Ph.D.取得(歴史学専攻)
  • 1985年 龍谷大学文学研究科博士前期課程修了(真宗学専攻)
  • 1988年 龍谷大学文学研究科博士後期課程単位取得後退学(真宗学専攻)
  • 1992年 相愛女子短期大学教授
  • 2002年 相愛大学人文学部教授

参考文献[編集]

著書[編集]

  • 『講読歎異抄』永田文昌堂、2002年1月。ISBN 9784816261657
  • 『親鸞『西方指南抄』現代語訳』春秋社、2016年7月。ISBN 9784393161449

関連項目[編集]

外部リンク[編集]