断水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
災害救助用の給水車
牽引用の車両から切り離しても給水業務が行えるよう、独自の電源を内蔵している

断水(だんすい)とは、何らかの原因での配給が止まることである。水道局から家庭への送水を言うことが多い。

概要[編集]

断水は、主に上水道の送水が停止する事である。これらは飲料水調理用の水として供給されていることから、送水停止地域にいる住人らの生活が混乱する。

都市部では水洗トイレが普及している事もあり、上水道がこの水洗トイレに用いられている場合には、排泄の用を足すための同施設が使えなくなる事がある。大規模な断水では予定された水量が下水道に流入しない事による浄水場施設の異常が発生する場合もある。中水道が普及している地域でも、この中水道が断水すれば同様である。

原因[編集]

断水の原因としては、以下のようなものが挙げられる。

  1. 災害等による物
    1. 地震による水道管の断裂
    2. 老朽化による水道管の破裂
    3. 凍結による水道管の破裂
    4. 河川の決壊等による水道管の破裂
    5. 停電による送水の停止。停電の項を参照
  2. 人為的に停められるもの(停水)
    1. 点検工事による一時停止
    2. 代金未払い

この他にも少雨枯渇による水の不足から停止される場合もあり、または異常気象によるものや、水質異常(取水場上流での汚染物質の流入など)によっても緊急的に取水制限される場合がある。1992年には広島県で取水口近辺からシアン化合物が検出され、緊急取水停止で13時間ほど断水している[1]。この際には広島市民に混乱も生じ、商店のミネラルウォーターが軒並み売り切れるという現象も起きた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『シアンによる太田川水質汚染事故』広島市水道局・水道事業の紹介(事業別)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]