斎藤研一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

斎藤 研一(さいとう けんいち、1861年文久元年)6月 - 没年不詳)は、日本の大阪府市長。香川県丸亀市長。

経歴[編集]

讃岐国多度郡善通寺村(現在の香川県善通寺市)出身。1881年明治14年)、仲多度郡書記となる。1884年(明治17年)、大阪府に転任し、1900年(明治33年)に北河内郡長に就任した。

1910年(明治43年)、堺市長に就任し、税制の整理や教育機関の充実を行った。

1915年大正4年)、丸亀市長に選出された。

1917年(大正6年)、堺市長に再選され、周辺町村の編入や堺市立商業学校の創設などの功績をあげた。

参考文献[編集]

  • 『御成婚と堺市』 南海週報社、1924年