文の成分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

文の成分、または文要素(sentence element)とは、またはにおける各語句の、機能的な分類。品詞と共に、文法の説明においてよく用いられる。奥田靖雄鈴木重幸らは文の部分と呼んでいる。

各成分・要素は、通常「~語」という呼称になるが、複数の語をまとめて指す場合は「~部」と呼ぶことが多い。

言語論者により、分類法や意味が若干異なる。

一覧[編集]

関連項目[編集]