悪魔のえじき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
悪魔のえじき
I Spit On Your Grave
ファイル:ISpitOnYourGraveposter.jpg
Original theatrical poster for the 1980 release
監督 メイル・ザルチ英語版
脚本 Meir Zarchi
製作 Joseph Zbeda
出演者
撮影 Yuri Haviv
編集 Meir Zarchi
製作会社 Cinemagic Pictures
配給 The Jerry Gross Organization
公開 アメリカ合衆国の旗1978年11月22日
上映時間 102分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $1.5 million[2]
テンプレートを表示

悪魔のえじき』 (Day of The woman/ I Spit on Your Grave) は、1978年のアメリカ映画。 日本公開は1979年6月30日。上映時間は1時間41分。ジャンルはホラー、スプラッタ。劇場公開時のタイトルは『発情アニマル』だった。

概要[編集]

1977年に実際に起こった事件を元に製作したB級スプラッタホラー。男達に凄惨なレイプされた女性が復讐をするという内容で、当初は『サマータイム』という邦題で公開予定だったが、結局は『発情アニマル』というポルノまがいのタイトルとなった。人気が出て続編やリメイク映画『アイ・スピット ・オン・ユア・リメインズ英語版』(2010年)も作られた。似た様なタイトルがあるものの、ほとんどが本作との関連はない。なお、TV放映時には『女の日』というタイトルで放送された。2012年6月16日に『発情アニマル アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ1978』としてリバイバル公開された。

2019年には続編『I Spit on Your Grave: Deja Vu』が公開され、今作で主演だったカミール・キートンも出演している。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

関連項目[編集]

関連映画[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ I Spit on Your Grave (1978)”. British Board of Film Classification. 2017年8月7日閲覧。
  2. ^ Roche, David (2014). Making and Remaking Horror in the 1970s and 2000s. United States: University Press of Mississippi. p. 9. ISBN 978-1-61703-962-1