弁天洞窟

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
弁天洞窟入口

弁天洞窟(べんてんどうくつ)は、東京都稲城市矢野口2411の威光寺の境内にある地下霊場新東京百景の一つ。

概要[編集]

入口から10mほどの道は、1,500年以上前に掘られた。1884年明治17年)にさらに掘り進められ、全長65mの洞窟として完成した。広さは660平方メートル。弁才天を初め、大黒天毘沙門天など23体の石仏が祀られてある。

なお石仏は、近くに存在する穴澤天神社境内の北側斜面の横穴にかつて安置されていたものが移されたものだという。この処置が廃仏毀釈の結果なのかどうかは不明である。

現在、崩落の危険があるため洞窟内立ち入り禁止となっている。

入園[編集]

  • 開園時間: 9:00~16:00
  • 休園: 火曜日
  • 料金: 大人300円、子供200円(現在洞窟内立ち入り禁止)

アクセス[編集]

座標: 北緯35度37分50.7秒 東経139度30分58秒