平野岳史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

平野 岳史(ひらの たけひと、1961年8月25日[1] - )は、神奈川県横浜市出身の実業家。総合人材サービス会社フルキャストホールディングス創業者。同社の代表取締役社長会長などを歴任した。現在はフルキャストホールディングス取締役会長およびグループ会社・エフブレイン代表取締役会長。

略歴[編集]

  • 1984年 - 神奈川大学経済学部経済学科卒業、同年4月、株式会社ハーベストフューチャーズ入社[1]
  • 1987年 - 神奈川進学研究会を設立[2]
  • 1990年 - 株式会社リゾートワールド(現在のフルキャストホールディングス)設立、代表取締役社長に就く[1]
  • 2007年 - フルキャストホールディングス取締役会長(代表権なし)に退く[3]
  • 2009年 - 同社取締役相談役に退く[3]
  • 2014年 - 同社取締役相談役を退く[3]
  • 2015年 - 同社取締役会長に復帰[2]

著書[編集]

  • 『満天の星-フルキャスト物語』アメーバブックス、2006年。 ISBN 4344990218

脚注[編集]

  1. ^ a b c フルキャストホールディングス - 役員”. Ullet. 2020年7月18日閲覧。
  2. ^ a b 「天国から地獄」からの復活 ―平野岳史(フルキャストホールディングス会長)”. 経済界 (2017年5月26日). 2020年7月18日閲覧。
  3. ^ a b c 「どうしたら働きたい学生にお仕事を提供できるのか」からスタート売上1000億企業へ / 先達の羅針盤インタビュー前編”. ベンチャータイムス (2015年6月17日). 2020年7月18日閲覧。