希望 (政党)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

希望(きぼう)は、かつて存在した日本政治団体

概要 [編集]

1992年、元反帝全学連委員長・藤本敏夫を代表に擁して結成された環境政党

前身はみどりといのちのネットワーク、ちきゅうクラブ、原発いらない人びと。

同年7月の第16回参議院議員通常選挙比例区に、藤本敏夫をはじめ9名の候補者を立てたが全員落選。

その後、活動家の一部はみどりといのちの市民・農民連合憲法みどり農の連帯など、他の環境政党に合流した。