川崎肇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

川崎 肇(かわさき はじめ、1884年 - 1948年)は、「駒沢育ち」を代表するゴルファーの一人。

概要[編集]

東京高等商業学校(現一橋大学)卒業。日本アマチュアゴルフ選手権競技で通算3勝(1919年、1924年、1925年)を遂げた実績を持つ[1]が、その後左目を事故により失明、それ以降思うように勝てぬまま急性心不全で亡くなった。

脚注[編集]