川島宏治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

川島 宏治かわしま こうじ1953年8月25日 - )は、中国放送(RCC)の元アナウンサーちゅピCOMひろしま副社長[1]広島県佐伯郡大野町(現廿日市市)出身。身長184㎝。

人物[編集]

広島県立廿日市高等学校山本浩二の7期後輩)、明治大学政治経済学部政治学科を卒業後、1977年にRCCに入社。スポーツアナウンサーとして活躍し、1984年1991年広島東洋カープセントラル・リーグで優勝した試合の実況を務める。1994年、テレビの情報番組なんでもワイドのキャスターに転身しその後も夕方の情報番組の司会者として活躍した。 2002年アナウンス室長、2005年報道制作局長、2006年執行役員、2007年取締役を経て、2011年にはRCCフロンティア代表取締役社長[2]を経てRCCを退職後、現職。2017年から日本ケーブルテレビ連盟中国支部 支部長[3]

主な出演番組[編集]

現在の担当番組[編集]

  • 川島宏治の THE ひろしま・プラス1 (ちゅピCOMひろしま
  • ゲーム直前 カープタイムズ(2013年8月8日~、ちゅピCOMひろしま)

過去の担当番組[編集]

  • スポーツ中継
テレビ

書籍[編集]

  • 川島宏治のTHEひろしま・プラス1 vol.1 (2018年2月1日、ガリバープロダクツ) ISBN 978-4861070730

脚注[編集]

[ヘルプ]