川合秀実

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

川合秀実(かわい ひでみ、1975年 - )は日本プログラマOSASK計画代表。


経歴[編集]

時代に逆行するような「軽量」に特化したプログラミングスタイルと、独特の人柄・テンションで知名度を上げ、2006年発売の「30日でできる! OS自作入門」で注目を集める。

1994年横浜市立桜丘高等学校卒業、1998年横浜市立大学文理学部卒業、2000年横浜市立大学大学院総合理学研究科修士課程修了(岡田研究室)。2000年からOSASK計画の代表者として、在宅で開発を行う。 2002年にはIPAの「未踏ユース」に「新OS, OSASK(おさすく)の開発」で採択されている。

2009年から、横浜創英短期大学で講師も勤めていた。

2011年夏より、サイボウズ・ラボ株式会社に入社している。

主な著作[編集]

外部リンク[編集]