島根県道338号美保関八束松江線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
中海堤防道路(2010年)
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
島根県道338号標識

島根県道338号美保関八束松江線(しまねけんどう338ごう みほのせきやつかまつえせん)は、島根県松江市美保関町下宇部尾と同市大海崎(おおみさき)町を結ぶ一般県道である。

概要[編集]

中海締切堤防が路線の大半を占めている。

松江市八束町江島(境港臨港道路江島幹線(江島大橋)交点)以南は松江市中心部と境港市中心部を短絡する道路であるため利用価値が高い。

路線データ[編集]

沿革[編集]

  • 2007年8月31日 島根県告示第715号により認定される。
    • 前身は島根県道338号八束松江線(2007年8月31日島根県告示第716号により廃止)および中海締切堤防。

地理[編集]

通過する自治体[編集]

  • 島根県
    • 松江市

接続道路[編集]

  • 国道431号(国道485号重用、松江市美保関町下宇部尾〔起点〕)
  • 境港臨港道路江島幹線(江島大橋)(松江市八束町江島
  • 島根県道259号大根島線(松江市八束町入江〔にゅうこう〕)
  • 島根県道260号本庄福富松江線(松江市大海崎町〔終点〕)

主要施設[編集]

  • 美保関総合運動公園
  • 江島大橋
  • 江島工業団地

名所・旧跡[編集]

関連項目[編集]