島根県道310号益田吉田線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
島根県道310号標識

島根県道310号益田吉田線(しまねけんどう310ごう ますだよしだせん)は益田市駅前町と益田市乙吉町を結ぶ一般県道である。

概要[編集]

路線名称に吉田という地名が用いられているが、これは益田市乙吉町がかつて美濃郡吉田村(1889 - 1934年)→美濃郡吉田町(1934 - 1941年)の一部だったことに由来するものと思われる。

路線データ[編集]

沿革[編集]

  • 1958年6月13日 島根県告示第525号により認定される。
  • 1972年頃 現行の県道番号に変更される。

路線状況[編集]

主な橋梁[編集]

  • 曙橋(益田市あけぼの本町 - 益田市乙吉町間、益田川)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

  • 益田市

接続道路[編集]

  • 島根県道54号益田澄川線(益田市駅前町〔起点〕)
  • 国道191号(益田市あけぼの東町 - 益田市あけぼの本町間で重用)
  • 国道9号・益田市道中吉田久城線(益田市乙吉町・乙吉町交差点〔終点〕)

沿線の主要施設[編集]

関連項目[編集]