岩田圭介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

岩田 圭介(いわた けいすけ、1955年 - )は日本のアニメプロデューサー。エー・ティー・エックス(アニメシアターX)代表取締役社長[1]静岡県出身。

経歴[編集]

1979年、東京12チャンネル(現在のテレビ東京)に入社。営業、編成、報道を経て、1993年に映画部に配属。後に映画部アニメ担当副部長となり、『新世紀エヴァンゲリオン』(Project EVAとして)、『ポケットモンスター』、『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』、『ラブひな』など数多くのテレビアニメのプロデュースを手掛け[2][3][4]、同局のテレビアニメ隆盛の立役者となった。

2009年6月、エー・ティー・エックスの代表取締役社長に就任する[1]

理想とするプロデューサー像[編集]

岩田は『進化するアニメ・ビジネス』にて、大量のアニメ番組を放送するテレビ東京で一番求められているプロデューサーは、単なる目利きではなく、特定のキャラクターあるいはコンテンツにたいしてマルチユースを展開して事業規模を拡大し、そのビジネス展開を全て把握しているワンコンテンツ・マルチユース・プロデューサーだと述べている[3]

エピソード[編集]

プロデューサーを務めたテレビアニメ『はれときどきぶた』では、作中に出てくるキャラクター 矢玉アナの上司、岩田さんのモデルにもなっている。

番組担当[編集]

1993年
1994年
1995年
1996年
1997年

脚注[編集]

  1. ^ a b “2009年度関係会社新体制について” (PDF) (プレスリリース), テレビ東京, (2009年6月9日), http://www.tv-tokyo.co.jp/contents/ir/jpn/press/pdf/090609_1.pdf 2010年1月16日閲覧。 
  2. ^ テレビ屋とビデオゲーム屋の類似性からメガヒットへのきっかけを探る”. CEDEC/コ・フェスタ ゲーム開発者セミナー 2007. コンピュ-タエンタ-テインメント協会 (2007年). 2010年6月25日閲覧。
  3. ^ a b 『進化するアニメ・ビジネス』 185頁。
  4. ^ 『進化するアニメ・ビジネス』 192-194頁。

参考文献[編集]

  • 『進化するアニメ・ビジネス…世界に羽ばたく日本のアニメとキャラクター』 日経BP社技術研究部編、日経BP社(原著2000年9月29日)、初版。ISBN 97848222255442010年1月16日閲覧。

関連項目[編集]