梅津智史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
うめつ さとし
梅津 智史
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都江戸川区
生年月日 (1968-03-08) 1968年3月8日(51歳)
血液型 A型[1]
最終学歴 上智大学外国語学部卒業
勤務局 テレビ東京
部署 アニメ局
職歴 パーソナリティ室(1995年にアナウンス室へ改称)
報道局マーケット情報部(後に改称し、経済ニュースセンター→ニュースセンター)
営業局InterFM事業推進部
報道局ニュースセンターエフエム担当部長・InterFM
InterFM編成制作局長
報道局デジタル編集担当
報道局ニュースセンター
活動期間 1990年 -
配偶者 あり[1]
担当番組・活動

梅津 智史(うめつ さとし、1968年3月8日[1] - )は、テレビ東京アニメ局のプロデューサー

略歴[編集]

東京都江戸川区出身[1]上智大学外国語学部英語学科卒業[1]

大学を卒業後、1990年にテレビ東京に入社[1]。同期に元同局アナウンサーの池谷亨柿崎元子横井ひろみがいる。営業局所属を経て、1991年からアナウンサーを務めていた。

2002年に報道局マーケット情報部(現・ニュースセンター)へ異動。主に東京証券取引所の取引概況について伝え、朝のニュース番組では証券アナリストと市況の展望について語った。『ワールドビジネスサテライト』のサブキャスターを降板した後には、営業局InterFM事業推進部、報道局ニュースセンターエフエム担当部長・InterFM、InterFM編成制作局長、報道局デジタル編集担当、テレビ東京報道局ニュースセンターキャスター、報道局ニュースセンターマーケットニュース担当部長を歴任する。

人物[編集]

報道・情報番組を中心に担当する傍ら、テレビ東京公式サイトアナウンス室のページ初代編集長(本人は「変酋長」と名乗る)として、アナウンサーの飾らない素顔をうかがわせる企画[独自研究?]を立案。自身も同ページで子育て日記を連載していた。

職場の同僚や大学時代の同級生と音楽ユニット「LOS OTAKOS(ロス・オタコス)」、「虎ノ門四丁目」を結成し、時折都内のライブハウスでライブを行う事があり、自主制作CDもリリースしている。得意とする楽器はギターで、コレクションも多様。音楽制作においては、作詞・作曲・演奏・録音・ボーカルまで一手にこなす。テレビ東京の経済情報番組『Opening Bell』のテーマ曲や番組内で使用される曲「Club Carribiana」(2003年4月 - 2006年3月)は、「LOS OTAKOS」が作曲したものである。

現在の担当番組[編集]

過去の担当番組[編集]

テレビ東京アニメ局時代[編集]

InterFM時代[編集]

  • 第一商品 presents Gold Rush 〜どうする?資産運用!〜

テレビ東京報道局時代[編集]

テレビ東京アナウンサー時代[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h 梅津 智史”. テレビ東京. 2000年1月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月11日閲覧。

外部リンク[編集]