岐阜県道363号可児停車場線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
岐阜県道363号標識

岐阜県道363号可児停車場線(ぎふけんどう363ごう かにていしゃじょうせん)は、岐阜県可児市広見のJR可児駅名鉄新可児駅前から同市広見の広見5丁目交差点に至る一般県道である。

概要[編集]

可児市の玄関駅と中心地を結ぶ重要な道路であるが、沿線は可児市立図書館NTT西日本以外は目立った建物はなく、こぢんまりとした風景が続く。途中に掛かる蛍橋で可児川を渡る。

1999年平成11年)に開始された駅前区画整理事業に伴う工事が本格化しており、しばらく更地となっていた。 現在では[いつ?]駅前から可児川までの区間には、区画整理によって立ち退かされていた以前の商店街の一部店舗が戻ったり、新たにマンションが建設されるなど活況を呈している。

通過する自治体[編集]

接続・交差する道路[編集]

沿線施設[編集]

関連項目[編集]