岐阜県道271号揖斐峡公園線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
岐阜県道271号標識
揖斐峡左岸の県道起点。1.5車線の狭い道路。
終点側から。北山トンネル。

岐阜県道271号揖斐峡公園線(ぎふけんどう271ごう いびきょうこうえんせん)とは、岐阜県揖斐郡揖斐川町内を通る一般県道である。

概要[編集]

名勝揖斐峡国道303号を結ぶ路線である。揖斐峡は、西平ダムの建設で揖斐川にできた人造湖にあり、渓谷が美しく、揖斐関ヶ原養老国定公園に指定されている。

路線は新北山トンネル開通前の旧国道303号の一部である。岐阜県揖斐郡揖斐川町北方の揖斐峡が起点。詳細には、新北山トンネル入口(旧久瀬村側)で分かれて川沿いを進む旧道を1kmほど進んだ地点が起点となっている。「北山トンネル」を過ぎるとすぐ、新北山トンネル入口(揖斐川町中心部側)付近で国道303号に接続して終点となる。1kmほどの短い路線である。

路線データ[編集]

  • 起点:岐阜県揖斐郡揖斐川町北方 揖斐峡
  • 終点:岐阜県揖斐郡揖斐川町北方(国道303号交点)
  • 総延長:1.048km

地理[編集]

付近に揖斐川が流れる。

通過する自治体[編集]

主な接続道路[編集]

周辺[編集]

関連項目[編集]