山本実 (教育学者)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

山本 実(やまもと みのる、1933年 - 2003年)は、日本教育学者岩手大学教授。

主な著書[編集]

  • 中山文雄共著『緘黙症・いじめ-正子の場合』岩手大学「障害」児研究室、1986年3月
  • 『「緘黙」への挑戦』岩手大学教育学部山本実研究室、1988年
  • 『「学校かん黙」事典: その実像と脱出への相剋』岩手大学教育学部山本実研究室、1989年

論文[編集]