山本六三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山本 六三(やまもと・むつみ、1940年 - 2001年)は、日本銅版画家油彩画家。兵庫県神戸市出身。

1972年、生田耕作の翻訳書の挿絵を手がけ、70年代にはサバト館湯川書房が発行した限定本の挿画を担当する[1]

著作[編集]

  • エロス・タナトス : 山本六三画集
  • 聖なるエロス : 山本六三展

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]