山口順

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
山口やまぐち じゅん
個人情報
愛称ヤマさん
国籍日本の旗 日本
生誕1971年(50 - 51歳)
日本の旗 日本 神奈川県横浜市
スポーツ
日本の旗 日本
競技モルック
チームキングオブモルック
弥勒ボーイズ
お山の仔馬
プロ転向2020年
成績・タイトル
世界選手権本戦: 79位 (2019年)
ダブルス: 62位 (2019年)
地域大会アジア大会: 3位 (2017年)[1]
国内大会日本大会: 2位 (2016年)[2]

山口 順(やまぐち じゅん、1971年[3] - )は、日本モルック選手。神奈川県横浜市出身[3]。モルックたま代表[4]日本ユニバーサルモルック協会会長[5]。世界初の「プロモルッカー」を名乗り、モルックの普及に尽力している。 2019年から、初心者から上級者まで楽しめるモルフェスというイベントを主催している。

経歴[編集]

2016年に知人に誘われて、フィンランド発のスポーツ・モルックと出会う。この年の東京大会にチームの代理メンバーとして初出場[3]。その後、チーム「お山の仔馬」を高麗嘉昭と結成し、以後、東京大会の決勝常連チームとなる[6]。2019年5月の第6回東京大会にて「お山の仔馬」として初優勝を達成[6]

第6回東京大会後、競技歴3年の経験を買われ、まだ競技歴が1か月程度であったお笑いタレントの森田哲矢さらば青春の光)に誘われて、チーム「キングオブモルック」を森田、みなみかわ金井貴史(当時タイーク)とともに結成[7][8][9]。8月に日本代表の1チームとしてフランス開催の世界大会に参加した。2次予選で敗退したものの[10]、最終結果79位は日本から出場したチームでは最高位だった[11]。同大会にはチームによる本戦以外のダブルス、個人戦にも出場し、ダブルスはみなみかわとのペアで62位[12]、個人戦は2回戦敗退の成績だった[13]

2019年は台風の影響で日本大会が中止となったが、有志によって開催された裏日本大会で優勝を果たしている。同年、TokyoCup後期優勝の個人タイトルを獲得[14]

2020年は10月に新生チーム「弥勒ボーイズ」で第5回大阪大会の優勝を飾った[3][15]

プレイヤーとしてだけではなく、モルックの普及活動も広く行っており、2017年から東京多摩地域を拠点とする「モルックたま」の代表を務め、地域にモルックを普及させる活動を行っている。更に2020年には、モルックがハンディキャップの有無にかかわらず楽しむことできるスポーツであることから「すべての人が分け隔てなく“モルック”を楽しむ」という理念をもとに「日本ユニバーサルモルック協会」を設立し、会長に就任している[5][16]。また、同年から世界初の「プロモルッカ―」を名乗り、各種メディアへの出演。さらに、「レンタルモルックする人」として、モルック用具の貸し出しやレクチャー活動なども行っている[3]

出演[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 第4回日本大会・第1回アジア大会 試合結果”. 日本モルック協会 (2017年10月12日). 2021年9月1日閲覧。
  2. ^ 第3回日本大会結果発表”. 日本モルック協会 (2016年10月20日). 2021年9月1日閲覧。
  3. ^ a b c d e 【モルック日本代表】ヤマさん、YouTube始めました!”. AozoraTV. 養生堂企画. 2021年8月31日閲覧。
  4. ^ モルックたま(JMA 友好団体)”. 日本モルック協会. 2021年8月31日閲覧。
  5. ^ a b 日本ユニバーサルモルック協会”. 日本ユニバーサルモルック協会. 2021年8月31日閲覧。
  6. ^ a b 第6回東京大会レポート”. 日本モルック協会 (2019年5月27日). 2021年8月31日閲覧。
  7. ^ “世界に挑戦、さらば森田「モルック託された使命感がある」フィンランド大使館で壮行会”. お笑いナタリー. (2019年8月6日). https://natalie.mu/owarai/news/342712 2021年8月31日閲覧。 
  8. ^ “さらば青春の光・森田哲矢、16日からモルック世界大会に挑戦 「競技を広めるのは僕しかいない」”. ORICON NEWS. (2019年8月6日). https://www.oricon.co.jp/news/2141708/full/ 2021年8月31日閲覧。 
  9. ^ モルック世界大会に出場!日本代表にさらば青春の光 森田が!”. LifTe 北欧の暮らし (2019年8月9日). 2021年8月31日閲覧。
  10. ^ “さらば森田率いるキングオブモルック、2次予選敗退も国別対抗戦でベスト8に貢献”. お笑いナタリー. (2019年8月18日). https://natalie.mu/owarai/news/344034 2021年8月31日閲覧。 
  11. ^ 【モルック世界大会2019@サモエンヌ(フランス)】~ TEAM JAPAN 奮闘記 2/3(8/17) ~”. 日本モルック協会 (2019年9月1日). 2021年9月1日閲覧。
  12. ^ 【モルック世界大会2019@サモエンヌ(フランス)】~ TEAM JAPAN 奮闘記 1/3(8/15,16) ~”. 日本モルック協会 (2019年8月31日). 2021年9月1日閲覧。
  13. ^ 【モルック世界大会2019@サモエンヌ(フランス)】~ TEAM JAPAN 奮闘記 3/3(8/18) ~”. 日本モルック協会 (2019年9月3日). 2021年9月1日閲覧。
  14. ^ 【東京】12.15 TokyoCup#10&練習会レポート”. 日本モルック協会 (2019年12月17日). 2021年9月1日閲覧。
  15. ^ 【大会】2020年第5回モルック大阪大会にMölkky CLUB JPメンバーが出場”. モルック戦術Wiki. Mölkky CLUB JP. 2021年9月1日閲覧。
  16. ^ 立ち上げます!UMA”. たまにモルックする人の脳吐 (2020年9月18日). 2021年9月1日閲覧。

外部リンク[編集]