山口県道135号北中山岩国線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
山口県道135号標識

山口県道135号北中山岩国線(やまぐちけんどう135ごう きたなかやまいわくにせん)は岩国市美和町北中山と岩国市装束町5丁目を結ぶ一般県道である。

  • 起点:岩国市美和町北中山(山口県道・広島県道2号岩国佐伯線交点)
  • 終点:岩国市装束町5丁目
  • 総延長:
  • 通行不能区間:岩国市美和町北中山 - 岩国市美和町釜ヶ原間および岩国市美和町百合谷 - 岩国市小瀬間

通過市町村[編集]

地理[編集]

沿線の主要施設

  • 弥栄ダム
  • 岩国市役所 小瀬出張所
  • 和木町役場
  • 三井石油化学工場
  • 三井化学工場
  • 新日本石油精製給油所

沿線の名所・旧跡・観光地

接続道路[編集]

※この間に通行不能区間あり。

※この間に通行不能区間あり。

備考[編集]

  • 路線名称からすれば岩国市美和町北中山と岩国市中心部を結ぶ路線であるが、起点(岩国市美和町北中山)からいきなり岩国市中心部とは正反対の北東方向に進路を取るなど不可解な経路をとっている。その上2箇所も通行不能区間があり、実質的に機能している路線とは言い難い。
  • 狭隘箇所が多く、大型車の通行が困難なところがある。2005年平成17年)11月18日に山口県道・広島県道1号岩国大竹線関々(せきせき)バイパスが開通したが、接続点(玖珂郡和木町関ヶ浜)からどちらに行くとしても狭隘箇所があり、バイパス開通効果を結果的にそいでいる。
  • なお、山口県道・広島県道1号岩国大竹線関々バイパスとの接続点から国道2号線方面においては、道路改良(幅員拡張等)工事が進行中であり、接続点 - 玖珂郡和木町関ヶ浜2丁目間にあった狭隘部においては、2008年(平成20年)4月25日より和木トンネルが供用されている(着工:2006年9月、貫通:2007年7月19日[1][2]
    • 和木トンネルの諸元:トンネル長:242m、車道幅:7m(上下各1車線)、歩道幅:2.5m(山側のみに設置)
  • 2箇所目の通行不能区間のうち、岩国市美和町百合谷 - 岩国市小瀬・弥栄ダム堰堤付近までは県道未認定ながら車の通れる道がある。

脚注・参考文献[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 和木町企画総務課 (2008年5月). “広報わき 平成20年5月号(No.422) (PDF)” (日本語). 和木町ホームページ. 和木町役場(山口県玖珂郡). pp. 15. 2008年7月6日閲覧。 “和木トンネルの利用開始について(供用開始日時等の公告)”
  2. ^ 和木町企画総務課 (2007年8月). “広報わき 平成19年8月号(No.413) (PDF)” (日本語). 和木町ホームページ. 和木町役場(山口県玖珂郡). pp. 3. 2008年7月6日閲覧。 “和木トンネル貫通公告および当時の時点での供用開始日の見通し”

関連項目[編集]