山分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

山分(やまわけ)は、日本相撲協会の年寄名跡のひとつで、初代・山分が四股名として名乗っていたもので、その由来は定かではない。

山分の代々[編集]

  • 代目の太字は、部屋持ち親方。
代目 引退時しこ名 最高位 所属部屋 襲名期間 備考
初代 山分辰之助 --- ---
2代 隅田川万吉 --- ---
3代 駒留石之助 --- ---
4代 槇ノ戸六藏 --- ---
5代 菊ヶ濱勝藏 --- ---
6代 梶ヶ濱吉五郎 小結 竹縄-追手風-雷-追手風部屋 1867年4月-? 7代竹縄に名跡変更
7代 山分萬吉 前6 清見潟部屋
8代 和田ノ海又吉 --- ---
9代 大門岩嘉右エ門 関脇 山分-出羽海部屋 1925年5月-1944年11月(廃業)
10代 駒ノ里秀雄 前2 山分部屋 1944年11月-1971年3月(死去)
11代 栃富士勝健 前3 春日野部屋 1974年9月-2003年4月(死去)
12代 琴椿克之 前3 佐渡ヶ嶽部屋 2003年9月-2005年8月 借株、16代白玉に名跡変更
13代 和歌乃山洋 小結 武蔵川部屋 2005年8月-2010年9月(退職)
14代 武雄山喬義 前1 武蔵川部屋 2010年9月-

関連項目[編集]