就学援助

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

就学援助(しゅうがくえんじょ)とは、経済的理由により就学が困難であると認められる学齢児童生徒の保護者及び特別支援学校(盲学校・聾学校・養護学校)の児童生徒の保護者に対し、及び地方公共団体が就学に要する諸経費を援助することである。

解説[編集]

就学が困難な者とは、生活保護法による要保護者及び準要保護者で、援助の内容としては、学用品若しくはその購入費、修学旅行費、給食費、学校災害共済掛金、医療費となっている。なお、生活保護の教育扶助との重複給付は認められていない。

特別支援教育諸学校の援助の内容としては、教科書図書購入費、学校給食費、通学・帰省に要する経費、付添い人の交通費、寄宿舎費、修学旅行費、学用品購入費の経費が、保護者の経済的負担能力に応じて支給される。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]