少年義勇兵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
少年義勇兵
ยุวชนทหาร เปิดเทอมไปรบ
監督 ユッタナー・ムクダーサニット
脚本 ユッタナー・ムクダーサニット
ワニット・チャルンキットアナン
製作 ユッタナー・ムクダーサニット
出演者 ルンルアン・アナンタヤ
ワラヨット・パニチャタライポップ
音楽 タナワット・スープサワン
撮影 ワンチャイ・レンケーオ
配給 東光徳間
公開 タイ王国の旗 2000年
日本の旗 2001年11月3日
上映時間 123分
製作国 タイ王国の旗 タイ
言語 タイ語
テンプレートを表示

少年義勇兵』(しょうねんぎゆうへい、原題: Boys will be boys, Boys will be men)は、2000年制作のタイ映画太平洋戦争勃発時の1941年12月8日未明から昼前まで、日本軍と戦ったタイ軍少年義勇兵の青春を描く戦争映画

ストーリー[編集]

1941年5月日本米国の対立が激化し、中立国タイでも戦争勃発に備えて少年義勇兵が募られる。姉とその夫である日本人といっしょに湾岸の町チュンポーンに住むマールットは、級友である副知事の息子プラユットやクラスメートたちとともに義勇兵に志願する。マールットとプラユットは厳しい訓練に励みながら、チッチョンという女学生に恋をしたりして、青春の日々をすごしていく。やがて、12月8日、日本軍がタイに上陸。チュンポーンでも両軍の戦闘が始まり、少年義勇兵も戦闘に参加する。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]