小金井市文化財センター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Map symbol (Museum) w.svg 小金井市文化財センター
小金井市文化財センターの位置(多摩地域内)
小金井市文化財センター
多摩地域内の位置
施設情報
前身 浴恩館
専門分野 小金井市の郷土資料
管理運営 小金井市
開館 1993年(平成5年)
所在地 184-0005
東京都小金井市緑町三丁目2番37号(浴恩館公園内)
位置 北緯35度42分36.67秒 東経139度31分01.33秒 / 北緯35.7101861度 東経139.5170361度 / 35.7101861; 139.5170361座標: 北緯35度42分36.67秒 東経139度31分01.33秒 / 北緯35.7101861度 東経139.5170361度 / 35.7101861; 139.5170361
外部リンク 小金井市文化財センター
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

小金井市文化財センター(こがねいしぶんかざいせんたー)は、小金井市内の考古資料・古文書・民具をもとに、小金井市のあゆみや生活について展示する博物館施設である。小金井市緑町三丁目に位置する浴恩館公園内に所在する[1]

概要[編集]

財団法人日本青年館が、京都御所で行われた昭和天皇即位大嘗祭の神職の更衣所を譲り受け、1928年(昭和3年)に別館として開設した浴恩館の建物を改修して利用している。

展示室は、1.原始・古代・中世コーナー、2.近世コーナー、3.近代・現代コーナー、4.暮らしと仕事コーナー、5.浴恩館と湖人コーナーから構成される。市内から出土した考古資料、収集・寄贈された歴史・民俗・生活資料が展示されているほか、浴恩館の南寮も公開されている。

所在地・アクセス[編集]

東京都小金井市桜町3-2-27(浴恩館公園内)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]