富澤秀機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

富澤 秀機(とみざわ ひでき🇯🇵 )は作家、ジャーナリスト。群馬県前橋市出身。

TVO社長時代

経歴[編集]

1967年、早稲田大学第一政治経済学部を卒業後、日本経済新聞社に入社[1]ワシントン特派員として3年間米国に滞在。政治部長、大阪本社編集局長を歴任する[2]。2001年、常務取締役となり、2002年に大阪本社代表[1]

2003年6月、テレビ大阪代表取締役社長に就任し、2007年6月に同社会長となる[1]。2012年現在は日本経済新聞社客員、テレビ大阪顧問[2]

役職[編集]

  • 文化庁文化審議会委員(2001年7月 - 2009年2月まで8期)    
  • 首相官邸観光立国推進戦略会議委員(2004年5月 - 2009年11月まで5期)[3]
  • 国土交通省交通政策審議会委員(2005年2月 - 6期・社会資本整備・観光・航空・鉄道分科会委員を兼務)

著書[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 富澤 秀機 - 企業家人物辞典
  2. ^ a b 富澤秀機「日中40年と記者交換」『日本記者クラブ会報』第512号、2012年、pp.22 - 23[1](略歴記載欄)
  3. ^ 観光立国推進戦略会議の開催について - 首相官邸ウェブサイト(2004年5月17日)