富士見町立南中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

富士見町立南中学校(ふじみちょうりつ みなみちゅうがっこう)は、長野県富士見町落合にあった公立中学校

概要[編集]

JR信濃境駅から近くにあるが、周りがほとんど林のため、沿線や道路からは分かりづらい。全校生徒が毎年100人前後なため、各学年が20人前後の2クラス(或は30人近くの1クラス)で諏訪郡内の中学校で最も数が少ない。そのため部活が野球(男子)、バスケットボール部(男子)、軟式テニス部(女子)、バレーボール部(女子)、合唱部しかない。冬季は熱心な保護者の指導のもと、一部の生徒がスケートの練習を行い、各種大会に参加する。自然が多く景色がいいため、映画ドラマなど撮影が行われ、『いま、会いにゆきます』のロケ地ともなった。白樺林が多いことから白樺祭という文化祭がある。

沿革[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]