宮里昭也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

宮里 昭也(みやざと あきや、1936年昭和11年)9月24日 - 2017年平成29年)1月12日)は日本の実業家、新聞記者。元琉球新報社会長

略歴[編集]

1936年(昭和11年)9月24日、沖縄県大宜味村に生まれる。法政大学法学部を卒業し、1961年(昭和36年)に琉球新報社に入社する。東京支社報道副部長、政経部長、社会部長、編集局次長を経て、1983年(昭和58年)に編集局長に就任する。

1988年(昭和63年)に取締役1993年平成5年)に常務1994年(平成6年)に専務1996年(平成8年)に社長に就任し、のち2004年(平成16年)に会長に退き、2006年(平成18年)まで勤めた。

2017年(平成29年)1月12日、心不全のため死去[1]。80歳没。

参考[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]