宮本浩史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

宮本 浩史(みやもと ひろし、1985年4月16日 - )は、日本男性アニメーション演出家キャラクターデザイナースクウェア・エニックスProduction I.Gを経て、東映アニメーションデジタル映像部に所属。

来歴[編集]

兵庫県神戸市出身。ゲーム会社でリアル系キャラクタモデリングの仕事をしていたが、アニメのキャラクター表現に惹かれアニメの世界に入る。豊かな表情変化のあるキャラクタが特徴で、自身がディレクターを勤める作品以外もキャラクタ表現が重視される同社作品に多く参加している。

初監督作品である『映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!! プリキュアとレフィのワンダーナイト!』は第28回東京国際映画祭で上映され、レッドカーペットイベントにも登壇した。また、その成果と、これまで東映アニメーションデジタル映像部によって培われた、プリキュアシリーズの作品でのCGアニメーションの表現力や技術力が評価され、CG WORLD誌主催の「第1回CG WORLD大賞」を受賞している[1]

主な参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

その他[編集]

  • 夜桜四重奏 〜ホシノウミ〜(2010年) - 原画(第1話)
  • 東京ワンピースタワー/ルフィのエンドレスアドベンチャー(2015年) - 監督(シアター映像)
  • 物語 Go!プリンセスプリキュア 花とレフィの冒険(2017年、秋之桜子著、講談社KK文庫) - 表紙イラスト

脚注[編集]

  1. ^ 『CGWORLD大賞2015』の大賞を発表!第1回目の大賞に選ばれたのは・・・?,CGWORLD.jp,2015年12月25日
  2. ^ 東映アニメーション制作『正解するカド』出演声優はPVで発表,アニメイトタイムズ,2017年1月23日

外部リンク[編集]