宮崎ラーメン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

宮崎ラーメン(みやざきラーメン)とは、宮崎県で提供されているご当地ラーメン豚骨からスープをとる博多ラーメンの系統であるが、ドロっとした豚骨特有の濃厚さがなく、九州の他県の豚骨ラーメンと比べるとあっさりとした豚骨スープが特徴[1][2][3]。宮崎県北地域ではこってりとしたスープを提供している店も多い[2]

麺は、加水率が高く柔らかめの太麺が使われる事が多い[1][2]。好みによってニンニク醤油をスープに入れることもある[3]たくあん突き出しとして供されるのが基本である[2][3]

2007年には日清食品の「行列のできる店のラーメン」シリーズでカップ麺化された[2][4]

脚注[編集]

  1. ^ a b 博多ラーメンだけじゃない!とっておきの“九州ご当地ラーメン”に出会える都内の3軒”. OZmall(スターツ出版. ライブドアニュース (2015年8月16日). 2017年2月24日閲覧。
  2. ^ a b c d e 宮崎ラーメンの特徴”. とくなび福岡 (2016年8月20日). 2017年2月24日閲覧。
  3. ^ a b c 『るるぶ宮崎 高千穂 日南 えびの 霧島 '17』 JTBパブリッシング2016年、40頁。ISBN 9784533116827
  4. ^ “「行列のできる店のラーメン 和歌山 / 宮崎」(9月3日発売)” (プレスリリース), 日清食品, (2007年7月30日), https://www.nissin.com/jp/news/1179 2017年2月24日閲覧。