宇野薫 (セガ・インタラクティブ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Kaoru Uno.
うの かおる
宇野 薫
生誕 [1]
山口県
職業 ゲーム宣伝
身長 178 cm (5 ft 10 in)[1]
テレビ番組 電人☆ゲッチャ!

宇野 薫(うの かおる、1969年7月1日 - )は日本のゲームプロモーター。身長は178cm、血液型はO型。妹は漫画家の宇野亜由美

来歴[編集]

2014年1月17日にセガ(当時[2]、現:セガ・インタラクティブ)のアーケード筐体『APM(ALL.Net P-ras MULTI)』の宣伝担当としてニコニコ生放送公式番組電人☆ゲッチャ!に初出演。翌週よりゲッチャ内のコーナー「APMチャンネル」に7月31日まで毎週出演。

11月20日にゲッチャに再出演。12月25日放送回まで「超・APMチャンネル」で「超・宇野」として毎週出演。

2015年1月29日より「元祖・APMチャンネル」で「元祖・宇野」として4月23日放送回まで毎週出演。最終回には宇野が卒業生代表として答辞を読み上げた。

11月12日にゲッチャにゲスト出演し次週よりAPMチャンネルが復活することを告知した。その際に視聴者アンケートが行われ、9択の中から約半数の支持を受けコーナー名が「うのなま」と決定し以降「カリスマ・宇野」として毎週出演。2016年3月31日放送回をもって終了。

7月7日より「かえってきたうのなま」と題し、APM宣伝コーナーの復活と共にゲッチャに出演復帰。同コーナーにおいて、「うのバンド さいたまスーパーアリーナへの道」と題しCDデビューを目標に東京アナウンス学院へ通いボイストレーニングを受けた。その際に指導を受けたヒルマ弘が作詞を、michitomo作曲で自身初のオリジナル曲「NOとは言えなくて 愛の戦士」を制作、12月22日放送のゲッチャにてPVと共に初披露。また、11月12日開催の東京アナウンス学院の芸能バラエティ科歌手コースのイベント「ねこぱんち」にも出演。

2017年4月13日より「すぃーとうのなま」(媒体によってはsweetうのなまとの表記もあり)のコーナー名にてゲッチャのAPM宣伝コーナーが復活。前シーズンで作った自身の曲をアニソンにするべく、自身が主演のアニメを東放学園映画専門学校の協力にて制作。自身の曲が主題歌の『まじかる☆KAORUN』[1]、およびPVの『ありふれた群青』[2]を制作するも、両編ともモブとして特別出演する程度に収まった。

人物[編集]

中学時代はバスケットボールのセンターを務めていた。

セガに入社後数年目にぷよぷよ通のアーケード版を担当していた。[3]

現在ではセガ・インタラクティブALL.Net P-ras MULTIの宣伝を担当しており、ニコニコ生放送の番組「電人☆ゲッチャ!」に出演している。ちなみに、セガの社長とは同期である。

好きな食べ物はホルモン、好きな甘いものはミスタードーナツのオールドファッション、好きなお菓子はカール (スナック菓子)のうすあじ、好きな飲み物は日本酒。なかでも島根県の「李白 純米大吟醸」がお気に入り。[3]

趣味はゲーム、漫画。

ユーザー投票により様々な賞を表彰する「ゲッチャアワード2014」では新人賞・大賞の二冠達成を果たしている。[4]「ゲッチャアワード2015」ではベストプレイヤー賞・大賞の二冠達成を果たしている。[5] 「ゲッチャアワード2016」でも大賞を獲得し、前人未到の三連覇を成し遂げた。[6]

脚注[編集]

  1. ^ a b 電人☆ゲッチャ!『モンハンクロス』『Star Wars バトルフロント』”. 2015年11月29日閲覧。
  2. ^ 実はAMショーにも行ってきました”. ITmedia (2002年9月24日). 2015年11月30日閲覧。
  3. ^ a b 電人☆ゲッチャ!『STEINS;GATE 0』『Bloodborne』-ニコニコ生放送” (2015年12月3日). 2015年12月6日閲覧。
  4. ^ ゲッチャアワード2014 発表!” (2014年12月25日). 2015年12月6日閲覧。
  5. ^ 電人☆ゲッチャ!『電人☆ゲッチャ!アワード2015』-ニコニコ生放送” (2015年12月24日). 2015年12月25日閲覧。
  6. ^ 電人☆ゲッチャ!『電人☆ゲッチャ!アワード2016』-ニコニコ生放送” (2016年12月29日). 2016年12月29日閲覧。

外部リンク[編集]