夫余語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
夫余語
Puyo
話される国 夫余
地域 満州
消滅時期 7世紀?
言語系統
扶余語族
  • 夫余語
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 xpy
Linguist List xpy
Glottolog なし
テンプレートを表示

夫余語(ふよご)または扶余語は現在の満州にあった国家、夫余で話された扶余語族に属す言語である。夫余語についての証拠は限られているが、中国の資料によれば、高句麗語とは相互理解可能であったようである。知られている数語の語彙については、それを支持している。

脚注[編集]

[ヘルプ]