天水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

天水(てんすい)

  • 地名
  • 用語
    • 水。主に水利形態の一種としての雨水としての意味で使用される。かつての南西諸島や瀬戸内海などの離島部では、飲用水として使える河川や池が少ない上に、井戸水も水質・水量の両面からみて悪い地域が多かったために、多くの家で屋根の雨水を貯水槽に受けて生活用水としている地域があった。近年は用水・送水技術の向上により、天水のみを生活用水としている地域は日本国内ではほぼなくなった。
  • 作品のタイトル
    • かつて月刊アフタヌーン誌に連載された花輪和一作によるマンガの題名。作者逮捕により連載打ち切り、コミックも絶版されている。