天国は、ほんとうにある

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
天国は、ほんとうにある: 天国へ旅して帰ってきた小さな男の子の驚くべき物語
Heaven is for Real: A Little Boy's Astounding Story of His Trip to Heaven and Back
著者 トッド・バーポ、リン・ヴィンセント英語版
訳者 阿蘇品友里
発行日 2010年11月2日
2011年10月17日(日本語版)[1]
発行元 トーマス・ネルソン英語版
青志社(日本語版)[1]
ジャンル 随筆
アメリカ合衆国
日本(日本語版)
言語 英語
日本語
形態 紙媒体(ペーパーバックハードカバー)、電子書籍、音声図書
ページ数 163
269(日本語版)[2][註 1]
公式サイト 公式ウェブサイト
コード 0849946158
ISBN 978-4-905042-31-0(日本語版)
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

天国は、ほんとうにある: 天国へ旅して帰ってきた小さな男の子の驚くべき物語』(原題: Heaven is for Real: A Little Boy's Astounding Story of His Trip to Heaven and Back)は、基督教を主題として、2010年に出版された、トッド・バーポ、リン・ヴィンセント英語版共著の書籍である。トーマス・ネルソン社英語版から出版された。

この図書では、バーポの息子・コルトンが3歳のときに経験した臨死体験の記録が綴られている。

2010年のニューヨーク・タイムズ・ベストセラーリストに掲載され、2012年4月時点で電子書籍の売上が100万部を突破し[3]、2014年時点で紙媒体の売上が1億部を突破している[4]本書の映画化作品が、2014年4月16日に公開され、Box Office によれば1億ドルの興行収入があると推定されている[5]

概要[編集]

本書の中で、ネブラスカ州インペリアル英語版にあるクロスロード・ウェズリアン教会英語版の牧師、トッド・バーポ  (Todd Burpo) は、自身の息子であり、当時3歳だったコルトン (Colton) が、2003年3月5日に受けた緊急手術[6]のあとで、コルトンはある出来事や人についてを語り始めた、と著述している。それらは、コルトンには知りえないことであった。例として、1998年に流産して出生することなく終わった彼の姉のことや、彼の出生の30年前に死去した祖父の詳細などがあった[7]。コルトンは、また、七色の馬に乗るイエス様や、イエス様の膝に座り歌を歌う天使と会った時のことも説明した[8][9]。さらに、彼は神の御前に跪いているマリア様や、傍に立っているイエス様も見ているという[10]

反響[編集]

売り上げ[編集]

2010年11月の発売から10週以内に、ニューヨーク・タイムズのベストセラーリストに、第3位として登場した。発売から3か月となる2011年1月までに20万部を売り上げ、同年3月のベストセラー・リスト、ノンフィクション・ペーパーバック部門において1位を獲得し、数週間にわたりトップ10に残り続けた[11][12]

批判[編集]

複数のキリスト者が、本書の内容やメッセージに対しての批判や懸念を表明している。キリスト教を伝えるニュースレターの The Berean Callは、「聖書外的  (extra-biblical)」で「問題あり  (problematic)」とするとともに、手術中のコルトンが臨床死していたという医学的な根拠がないとして、本書を非難した[13]。著述家であり、牧師でもあるジョン・F・マッカーサーJr は、あの世についての非聖書的 (un-Biblical) な考えが表現されているとして、やはり本書を非難した[14]ザ・ニューヨーカーとのインタビューで、本書の作者であるリン・ヴィンセントは、もしも天国にいる羽の生えた人の話を本書に盛り込んでいたなら、キリスト者は本書を嘘であると考えてしまったのではないか、という懸念を表明した[15][16]

2015年、アレックス・マラーキー (Alex Malarkey) は、自身の体験に基づいて出版された The Boy Who Came Back from Heaven(参考訳: 天国から戻ってきた男の子)を、本書中の臨死体験は空想であると述べ、否定した[17]。キリスト教系の出版者や書店は、アレックスが「嘘から儲ける (profit from lies)」と言った、大衆「天国旅行 (heaven tourism)」ものの販売を非難した[18][19]。アレックスの表明に続き、コルトンは、「みんなは僕の話に疑念を抱いている」と発言しながらも、本書の立場に立ち続けた[20]

映画化[編集]

2011年3月、ソニー・ピクチャーズが映画化権を獲得した。コナー・コラム (Connor Corum)、マーゴ・マーティンデイルグレッグ・キニアケリー・ライリートーマス・ヘイデン・チャーチジェイコブ・バルガスらが出演した、映画化作品は2014年4月16日にリリースされた[21]。2014年7月時点で、 Rotten Tomatoes は 46% のレーティングをつけている[22]

関連項目[編集]

註釈[編集]

  1. ^ 公式ウェブページでは272頁としている[1]

出典[編集]

  1. ^ a b c 天国は、ほんとうにある 天国へ旅して帰ってきた小さな男の子の驚くべき物語”. 青志社. 2017年8月6日閲覧。
  2. ^ 国立国会図書館サーチ”. 国立国会図書館. 2017年8月6日閲覧。
  3. ^ Heaven Is For Real reaches one million e-books sold”. Thomas Nelson Corporate. 2013年10月22日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年8月6日閲覧。
  4. ^ Christine D. Johnson (2014年12月11日). “‘Heaven Is for Real’ hits major sales milestone”. Christian Retailing. 2014年12月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月6日閲覧。
  5. ^ Heaven Is for Real”. boxofficemojo.com. 2014年11月4日閲覧。
  6. ^ Schiffer, Kathy (2014年4月27日). “Heaven Is For Real: Secrets Colton Burpo Didn’t Tell You in the Book or the Movie”. Seasons of Grace. http://www.patheos.com/blogs/kathyschiffer/2014/04/heaven-is-for-real-secrets-colton-burpo-didnt-tell-you-in-the-book-or-the-movie/ 2015年1月18日閲覧. "Colton is the child who, at the age of three, nearly died and who visited heaven while he was in surgery." 
  7. ^ Thomson, Cask J. (2011年3月27日). “The Boy Who Allegedly Went to Heaven and Returned”. WordswithMeaning!org. 2012年4月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年8月6日閲覧。
  8. ^ “The angels sang to Colton”. The North Platte Telegraph. (2011年1月13日). http://lexch.com/articles/2011/01/13/news/regional/doc4d2f11b6bd5e5279630777.txt 2011年1月14日閲覧。 
  9. ^ Kathie Lee and Hoda with the Scoop (Video(11:23))”. The Today Show. NBC. 2013年1月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014-04-01T15:49:49Z閲覧。
  10. ^ Thibault, Joanne (2011年6月4日). “Near-death experience led to heaven's door”. Winnipeg Free Press. http://www.winnipegfreepress.com/arts-and-life/entertainment/books/near-death-experience-led-to-heavens-door-123152058.html. "Todd is even able to report to Christian friends that Colton "saw Mary kneeling before the throne of God and at other times standing beside Jesus."" 
  11. ^ “Best Sellers” (Paperback Nonfiction). New York Times. (2014年4月6日). https://www.nytimes.com/best-sellers-books/paperback-nonfiction/list.html?nl=books&emc=booksupdateemb1 
  12. ^ BOSMAN, JULIE (2011年3月11日). “Celestial Sales for Boy’s Tale of Heaven”. The New York Times. https://www.nytimes.com/2011/03/12/books/heaven-is-for-real-is-publishing-phenomenon.html 2014年12月21日閲覧。 
  13. ^ Is "Heaven Is for Real" for Real?: An Exercise In Discernment”. The Berean Call. 2013年11月15日閲覧。
  14. ^ Are Visits to Heaven for Real?”. 2014年4月19日閲覧。
  15. ^ Ariel Levy (2012年10月15日). “Lives of the Saints”. New Yorker. 2017-08-0閲覧。
  16. ^ Phil Johnson (2012年10月18日). “The Burpo-Malarkey Doctrine”. Grace to you. 2017年8月6日閲覧。
  17. ^ Alex Malarkey, Little Boy Who 'Came Back from Heaven,' Reveals Hoax : People.com”. PEOPLE.com. 2015年1月18日閲覧。
  18. ^ Mark Woods (2015年1月15日). “'The boy who came back from heaven' Alex Malarkey says best-selling book is false”. Christianity Today. 2016年11月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月6日閲覧。
  19. ^ Vencent Funaro (2015年1月15日). “Boy Who Claimed He Visited Heaven Reads Bible and Recants Story; LifeWay to Pull Book From Stores”. Christian Post. 2017年6月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月6日閲覧。
  20. ^ Carey Lodge (2015年1月17日). “Colton Burpo stands by Heaven is for Real”. Christianity Today. 2016年9月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年8月6日閲覧。
  21. ^ Heaven Is For Real”. The "Heaven is Real" page on the Sony Pictures website. The Sony Pictures website. 2014年4月10日閲覧。
  22. ^ Heaven Is for Real (2014)”. Rotten Tomatoes. 2014年7月21日閲覧。

外部リンク[編集]