大王 (漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

大王』(だいおう)は、黒田硫黄による日本漫画短編集。1999年8月1日イースト・プレスから発売。

内容[編集]

  • 西遊記を読む(大日本印刷ICC本部発行『季刊・本とコンピュータ』1998年春号)8ページ
  • THE WORLD CUP 1962(イーストプレス『COMIC CUE』Vol.5、1998年)36ページ
  • 象夏(講談社『モーニング新マグナム増刊』No.7、1999年)34ページ
デビュー作。
  • 熊(同上)4ページ
デビュー作と抱き合わせで掲載された作品。
  • 南天(同上)16ページ
デビュー作と抱き合わせで掲載された作品。
  • 夜のガレージ(講談社『MANGA SURPRISE』、1998年)4ページ
大日本天狗党絵詞連載中に描いた作品。
  • 象の散歩(『月刊アフタヌーン』1994年1月号)30ページ
  • メトロポリス(『COMIC CUE』Vol.6、1999年)44ページ
手塚治虫同名作品をカヴァー。
  • あさがお(『COMIC CUE』Vol.4、1998年)44ページ
よしもとよしとも原作。
  • まるいもの(描き下ろし)8ページ

書籍情報[編集]

脚注[編集]